TOP>ソーラーパネルの助成金・補助金

ソーラーパネルの助成金・補助金

ソーラーパネルを見るたびに、ああ・・・うちも太陽光発電システムを設置したいなと思う方は多いのではないでしょうか。 でも、太陽光発電システムを設置するとき、結構大きな費用がかかるということも皆さんご承知でしょう。 そんなに大きな金額がかかるんじゃな・・と思う方も多いと思いますが、ソーラーパネルを設置する際、助成金、補助金があるということはご存知でしょうか。

ソーラーパネルの助成金・補助金は、国、都道府県、市区町村から受けることができます。 国の場合には、太陽光発電普及拡大センターというところへ申請することになります。 太陽光発電普及拡大センターは、経済産業省補助事業者です。 補助金等の申請受付を行なっている機関で、ここに補助金・助成金対象となるソーラーパネルの種類なども掲載されています。 ただ、申込者が多数なので、国の助成金・補助金が受けられるかどうか・・・・難しいかもしれません。

ソーラーパネルの助成金・補助金を行なっている都道府県もあります。 県のホームページに行くと、助成金制度を行なっている都道府県の場合、ソーラーパネルの助成金・補助金についてのページがあると思いますのでチェックしてみましょう。 ソーラーパネルの補助金や助成金を行なっていない都道府県もあるので、わからない場合、県に問いあわて見るといいと思います。

ソーラーパネルの助成金・補助金を市区町村で行なっているという場合もあります。 市区町村のホームページを開いて補助金や助成金のページの中に、ソーラーパネルや太陽光発電システムについての標記があれば確認してみてください。 もし、表記がない、見つからないという場合、市区町村に連絡して確認してみましょう。

例えば神奈川県の場合、(2012年5月現在)自ら居住する住宅に新たに太陽光発電システムを設置し発電した電力を自ら使用する個人の方対象ということで、補助金があります。 神奈川県の場合、補助は1.5万円/KW、上限5.2万円で、窓口が市区町村となっているため、申請は市区町村役場からということになります。 国の補助金が利用できれば、国の補助金と、この神奈川県の補助金が一緒に利用できるということになりますね。

このように、都道府県、市区町村によってソーラーパネルの補助金・助成金は様々です。 地域によって仕組みが異なりますので、しっかり確認して損をしないように申請したいものですね。

ソーラーパネル設置の人気の見積もりサイトをランキングでご紹介!

タイナビ

太陽光発電の導入費用はどのくらい?気になる費用を一括無料見積もりできます!

信頼できる企業を選んでほしい!安心の全国100社以上から厳選優良企業を選べます!

インターネットサイトから簡単らくらくたった1分で誰にでも入力できちゃいます。

総工事実績85200件。厳しい基準をクリアした優良企業だけが登録していますので安心!

太陽光発電設置費用に関する内訳も詳しく紹介しているページがありわかりやすいです。

導入費用のほかに、ローン、補助金等の紹介ページもあり、様々なことが理解できます。

太陽光発電に関する用語集やよくある質問などで太陽光発電の疑問に答えてくれます。

サイトの地図をクリック、都道府県、市町村をクリック。番地を入力、物件の種別選択。たったこれだけ!

太陽光発電一括見積.com

太陽光発電をより安心により安くお選びいただくために最適のサイトです。

太陽光発電の設置業者の中から最大5社の見積もりを設置場所を無料で依頼できます!

最短2分でしかも簡単入力。誰にでもわかりやすくらくらくなので安心して利用できます。

太陽光発電に関する自治体の補助金も一緒に確認できるので無駄なく利用できます。

見積もり条件をフォームへ入力、4日以内で複数の業者さんからスピーディに見積もりが届きます。

アフターサービス満点、誠実さ、商品知識もしっかりもった販売施工業者を厳選しています。

太陽光発電システムがどの程度の金額でできるのかの相場を知ることができます。

自分が暮らしている近くの業者さんを見つけることができるので安心です。

太陽光発電システム見積比較.com

お客様のニーズに沿った太陽光発電システム業者を無料見積もりで比較できます!

太陽光発電システム施工業者の実績は9000件以上。実績のある安心企業をご紹介。

お近くの太陽光発電システム施工業者をご紹介できるのでメンテナンスも心配なし。

太陽光発電システムの自治体別の補助金に関する説明も確認できます。

太陽光発電システムの仕組みや導入のメリットについてもサイトで知ることができます。

エコキュート、IHクッキングヒーターの説明ページでどこが経済的でエコなのか確認できます。

24時間無料相談やwebからの無料相談が利用可能。無料で何でも相談できます。

電気代が減らせる、あまった電気を売電できる仕組みなどの説明もしっかり納得できます。