TOP>ソーラーパネルで売電

ソーラーパネルで売電

太陽光発電システムでソーラーパネルを設置するに当たり、一般家庭に魅力的なことといったらエコになるということと、電気料金が節約になるということです。 最近は、太陽光発電システムと一緒に、新しい蓄電システムを利用することができるようになり、電気をためて使う、ということから、非常時にも使える電気を蓄電するということができるようにもなってきています。 一般的に普及している太陽光発電システムでは、ソーラーパネルによって集め電気をつくりためた電気を普段の生活に活かすというものです。

昼間や晴れの日にためておいた電気は夜間や曇りの日などに利用されることになりますが、それでもあまる電気があったら?通常の太陽光発電システムの場合には、余った電力は「売電」という形を取っています。 この売電の制度は、余剰電力買取制度といいます。 家庭で使い切れなかった電力を電力会社が買い上げるというシステムで、売電価格は毎年違いがあります。 1kwhあたりいくら・・・という形で売電することになりますが、1kwhあたり42円から48円くらいというのが一般的な価格になっているようですね。

毎年この売電価格が変わるということではなく、実は、ソーラーパネルを設置し、電力会社と売電契約を交わした年の売電価格が10年間固定されるというものです。 ということは、その年の売電価格がどの程度なのか?ということによって、売電の価格もずいぶんと違ってくるということになりますね。 もし、48円の売電価格の年にソーラーパネルを設置して、売電開始!となった場合、10年間はずっと1kwhあたり48円が適用されるということになります。

ちなみに、平成22年度は48円、平成23年度からは平成24年6月までは現行の42円が延長されるとされています。 しかし・・・・平成25年になると、30円台後半になるのでは?という予想が立てられているのです。 これまでの最高値が平成22年度の48円でしたから、もし平成25年度以降、30円ということになったら、18円もの違いが生まれるということになりますね。

これは・・・いち早く太陽光発電システムを導入したほうがよさそうです。 平成24年6月以降に関しては、現行と同じ42円でいくのではないかという予想がされていますので、今年中につけておくほうが無難・・・ということになりそうです。 太陽光発電システムの売電の金額については、逐一、しっかり情報を得ておく必要がありそうです。

ソーラーパネル設置の人気の見積もりサイトをランキングでご紹介!

タイナビ

太陽光発電の導入費用はどのくらい?気になる費用を一括無料見積もりできます!

信頼できる企業を選んでほしい!安心の全国100社以上から厳選優良企業を選べます!

インターネットサイトから簡単らくらくたった1分で誰にでも入力できちゃいます。

総工事実績85200件。厳しい基準をクリアした優良企業だけが登録していますので安心!

太陽光発電設置費用に関する内訳も詳しく紹介しているページがありわかりやすいです。

導入費用のほかに、ローン、補助金等の紹介ページもあり、様々なことが理解できます。

太陽光発電に関する用語集やよくある質問などで太陽光発電の疑問に答えてくれます。

サイトの地図をクリック、都道府県、市町村をクリック。番地を入力、物件の種別選択。たったこれだけ!

太陽光発電一括見積.com

太陽光発電をより安心により安くお選びいただくために最適のサイトです。

太陽光発電の設置業者の中から最大5社の見積もりを設置場所を無料で依頼できます!

最短2分でしかも簡単入力。誰にでもわかりやすくらくらくなので安心して利用できます。

太陽光発電に関する自治体の補助金も一緒に確認できるので無駄なく利用できます。

見積もり条件をフォームへ入力、4日以内で複数の業者さんからスピーディに見積もりが届きます。

アフターサービス満点、誠実さ、商品知識もしっかりもった販売施工業者を厳選しています。

太陽光発電システムがどの程度の金額でできるのかの相場を知ることができます。

自分が暮らしている近くの業者さんを見つけることができるので安心です。

太陽光発電システム見積比較.com

お客様のニーズに沿った太陽光発電システム業者を無料見積もりで比較できます!

太陽光発電システム施工業者の実績は9000件以上。実績のある安心企業をご紹介。

お近くの太陽光発電システム施工業者をご紹介できるのでメンテナンスも心配なし。

太陽光発電システムの自治体別の補助金に関する説明も確認できます。

太陽光発電システムの仕組みや導入のメリットについてもサイトで知ることができます。

エコキュート、IHクッキングヒーターの説明ページでどこが経済的でエコなのか確認できます。

24時間無料相談やwebからの無料相談が利用可能。無料で何でも相談できます。

電気代が減らせる、あまった電気を売電できる仕組みなどの説明もしっかり納得できます。